与田剛監督、中日ドラゴンズの監督になる前って知ってますか?

スポンサーリンク
中日ドラゴンズ

こんにちは!KENTAです!

今回は、中日ドラゴンズを支える大黒柱!「与田剛」監督について書いていこうと思います!

今では中日ドラゴンズの監督として定着していますが、監督になる前は一体どんなことをしていたのか?

また現役時代はどんな選手だったのかについて詳しく解説していきますのでお楽しみに!

このブログでは、1人でも多くの人に中日ドラゴンズの魅力について知ってもらおうと思い書いています!

もし気に入っていただけたら定期的に読みに来てくれると嬉しいです!

ちなみに毎日18時にブログを更新しています!

それではいってみましょ〜う!!

与田監督の経歴

本名:与田剛(よだつよし)

剛という字が「たけし」とも読めるのでもしかしたら勘違いしていた人がいるかもしれませんね!

正式には与田剛(よだつよし)監督です!

高校から社会人時代

ここからは高校〜社会人までの経歴を一気にまとめて書いちゃいます!

高校→木更津中央高校

大学→亜細亜大学

社会人→NTT東京

出身が千葉県ということで地元の高校である木更津中央高校に入学したものと思われます!

そこから亜細亜大学に入学!

亜細亜大学の頃は怪我に悩まされていたようで、登板機会はほとんどありませんでした、、、💦

大学3年生の時には血行障害になっていたそうです。

岡田投手、小笠原投手、笠原投手が経験した障害を学生の頃に経験していたんですね、、、

その後NTT東京の社会人野球チームに入ります。

ここで150km/hを超える速球が注目され、日本代表のメンバーに選出されます!

大学の時に力を発揮できなかった分、社会人になってからその才能が開花したんですね!

きっと結果がでない時でもこつこつと努力を続けていたに違いありません!

その勢いのまま、ドラフト会議で中日ドラゴンズから1位指名を受け入団することになります!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136022307986367401/2136031768307653403

もともとは東京にある球団にいきたかったみたいです笑

出身が関東ですからわからなくもないですね!

本拠地が愛知県の中日ドラゴンズでは地元から離れてしまいますし、、、

プロ野球選手時代

1990年に初登板をし、主に抑えとして活躍します!

社会人あがりなため、即戦力として活躍!

その年にオールスターゲームに選出されるなど人気と結果はうなぎ上りです!

このシーズンは31セーブをあげ、見事に新人王を獲得!

実際にはどんな投げっぷりだったのか気になりませんか??

動画を検索したところ、、、見つけることができました!

下に貼っておくので、気になった方はぜひみてみてください!

1990 与田剛 4
出典:https://www.youtube.com/watch?v=CYyOczshU54

当時はこの球速ならかなり早い方なのではないでしょうか?

動画だけでもストレートの威力と伸びが伝わってきますよね!

そして横に大きく変化するスライダー

この2つの球を武器にセーブを量産していったんですね!

しかし輝かしい経歴はここまでになってしまいます。

4年目以降は速球に腕が耐えられなくなり、結果が出せなくなっていきます。

その後は表にまとめておきました。

怪我により本来のピッチングができなくなっていった与田監督。

それでも決してプロの道を諦めずに懸命に戦い抜きました!

1996年
 千葉ロッテマリーンズにトレード移籍→翌年自由契約に

1998年
 北海道日本ハムファイターズにテスト入団→翌年自由契約に

2000年
 阪神タイガーズにテスト入団→同年戦力外通告を受け現役引退

ちなみに「自由契約」というのは、特定チームの支配下にも属しておらず、どのチームにも入団できる状態のことです!

肩やひじだけでなく、最後の年には腰痛にも悩まされたそうで、けがに苦しんだ現役生活となってしまいました。

それでも豪速球を投げることのできた与田剛は記憶に残っている人も多いでしょう!

現役引退後

2000年に現役を引退した後の与田監督は一体何をしていたのでしょうか?

一気に振り返りたいと思います!

ここでも表を使ってまとめておきますね!

2009年
 WBC日本代表の投手コーチ(ブルペン担当)

2009年〜2011年
 NHK「サンデースポーツ」のメインキャスター

2001年〜2015年
 NHK野球解説者
 東京中日スポーツ野球評論家
 社会人野球チーム・サウザンリーフ市原の投手コーチ

2016年〜2018年
 東北楽天ゴールデンイーグルス投手コーチ

2019年〜現在
 中日ドラゴンズ監督

現役引退直後は解説者・野球評論家として主に活動しながら、社会人野球チームのコーチもやっていました。

そしてなんと2009年にはNHKのサンデースポーツに出演!

野球解説をメインに行っていたのでしょうか?

2009年だと、僕は10歳なので小学校4年生ですね!

きっとスポーツニュースはみていたはず、、、!

ちなみにキャスター姿の与田監督はこんな感じ!

いかにもキャスターという格好ですね!

様になっていてかっこいい!!

その後は日本代表や楽天の投手コーチを務め、今に至るという感じでしょうか!

お恥ずかしいことに、僕は与田監督が楽天のコーチをしていたことを知りませんでした、、、

もしかしたら僕のように、この記事を読んで初めて知る人がいるかも、、?

ぜひこの機会に覚えておいてくださいね笑

与田監督の人柄

ここでは与田監督の人物像や人柄についてまとめていきます!

僕個人の主観も入っています!

出典:http://blog.livedoor.jp/k7blog/archives/51157842.html

・コミュニケーションを大事にする

与田監督は、選手とのコミュニケーションを非常に大切にしている監督です。

これはキャスター時代に築いたスキルなのかもしれませんが、試合中も投手のところに行って直接話したりするシーンをよく見かけます。

監督のいうことは絶対だ!という上から目線ではなく、あくまで選手と目線を合わせて接しているような気がします。

・優しい

自分が苦労人だからか、すごく優しいです!

選手のことを1番に考え、チームの勝敗の責任は全て自分でとる。

一見誰にでもできそうですがなかなかできることではないと思います!

ここに与田監督の優しさが出ていますね!

まとめ

簡単ではありますが、与田監督についてまとめました!

なにか知らないことがひとつでもしれたらいいなと思います!

読んでいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました