中日ドラゴンズのネット配信サービスのオススメとは?ライブ中継されているサービスを徹底比較し解説します!

スポンサーリンク
中日ドラゴンズ

こんにちは!KENTAです!

今回は中日ドラゴンズの試合をライブで見るためのネット配信サービスについてのご紹介をさせていただきます!

この記事を読んでわかることは以下の通りになります。

  • 1番お得に見れる配信サービス
  • 中日のネット配信サービス
  • それぞれのサービスの価格
  • 申し込み方法

正直今の世の中にはたくさんのライブ配信サービスがありますよね。

また収入が違ったり、使えるデバイスが違ったりと個人によってかなり差があります。

その中でどれを選べばいいかわからないという人が多いんじゃないかなって思います。

実は僕も全く同じ立場の人です笑

配信サービス多すぎでしょ!

だからこそかなり細部にまでこだわって調べました!

この記事を読んでいただければかならず自分に合うネット配信サービスがわかります!

ぜひ、今後自分がこの配信サービスを使ってプロ野球をみている姿を想像しながら読んでみてください!

きっと実感が湧くと思いますよ!

そして多くのライブ配信サービスがある中で、比較して使用するサービスを決めようと行動したあなたはすごいです!!

正直諦める人の方が多いですよ!

その行動力に見合うよう精一杯解説していくので最後までよろしくお願いします🙇‍♂️

出典:https://twitter.com/chunichiphoto/status/1296765639776845825?s=21

中日ドラゴンズの試合がみれる配信サービス

まずは全体からお話します!

イメージとしてはこんな感じです!

この図にある通り、まずは「中日ドラゴンズの試合が見れる動画配信サービスの全体像」からお話します!

結論からいいます!!

ざっくり結論から言わせていただくと、

中日ドラゴンズの試合が見れる動画配信サービスは全部で3つです!

  • DAZN(ダゾーン)
  • JSPORTSオンデマンド
  • スカパーオンデマンド

この3つについて徹底的にお伝えします!

具体的には、

  • 価格
  • 視聴可能デバイス
  • プラン
  • 無料期間

に沿ってお伝えします!

イメージとしてはこんな感じです。

これらの情報が全てわかればどの配信サービスを使えばいいかがはっきりとわかるので安心してご覧ください!

DAZN(ダゾーン)

まずはDAZNの説明から始めます。

サービス内容

そもそもDAZNってなに?なにが見れるの?

こう思っている方多いのではないでしょうか?

まずはその点について明らかにしていきますね。

トップページはこんな感じです。

https://prod-chapters.lp.indaznlab.com/ja-JP/l/sports/

特徴をまとめると、

多くのスポーツが見れる

6つのデバイスで視聴可能

野球だけでなくさまざまなスポーツが年間10000試合以上も見れるライブ中継サービスです。

スポーツのジャンルは、

サッカー、野球、モータースポーツ、バスケットボール、ラグビー、テニス、ボクシング、バレーボール、総合格闘技 & ダーツ

と多岐に渡ります。

*広島東洋カープは契約外なのでみれません。

そして売りなのは、6つのデバイスで視聴可能だということです。

詳しくは後半で説明します。

価格

とくにプランなどはありません。

月額1925円(税込)となっています。

無料期間

DAZNは初めの1ヶ月間無料です。

その後、上記で示した月額料金が発生します。

視聴可能デバイス

ここがDAZN最大の売りポイントなのでよく読んでください!

https://prod-chapters.lp.indaznlab.com/ja-JP/l/sports/

6つのデバイスで視聴可能!
→もちろん追加料金はなしです。

デバイスの種類としては、、、

  • TV
  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • ゲーム機(PS4など)

ここから6つを選んでみることができます。

たとえば4人家族のスマホ4台と自分の家のTV、PCで6つですね。

ただし注意点があります。

同時に視聴できるのは2つのデバイスだけです!

まとめると、

プロ野球11球団(広島除く)が見放題

価格も比較的安価

6つのデバイスで見れ、2つのデバイスで同時視聴可能

こんな感じになっています。

ここまで読んでDAZNに興味を持った方はHPなども見てみてください。

>>DAZNを無料体験してみる

また手順も詳しく解説しています!

もちろんここからあと2つのサービスについても徹底解説していくので、そちらを読んでから検討していただいても大丈夫ですよ!

というわけで次のサービスにいってみましょう!!

JSPORTSオンデマンド

ここでは「JSPORTSオンデマンド」について解説していきます。

ここで説明するものは、図で表すとこんな感じです!

それでは説明していきます。

サービス内容

トップページはこのような感じです。

出典:https://jod.jsports.co.jp/baseball/dragons

2020年のレギュラーシーズン主催試合を中心に

  • 生中継
  • ライブ配信

の2つを行っています。

また見逃し配信という形で一部の動画が見れたりもします。

この見逃し配信は「The Exciting Plays」という名前で配信されており、各選手が活躍した一部分が切り取られています。

価格

価格には大きく分けて2種類のパックがあります。

下の表を見てみてください!

総合パック

内容JSPORTSで取り扱っているすべてのチャンネルが見放題のパック。
月額税込2640円
U25割月額税込1320円

野球パック

内容JSPORTSで取り扱っている「野球」のチャンネルをすべて見ることができるパック。
月額税込1980円
U25割月額税込990円

ざっくりと要点だけまとめました!

2種類のパックの違いはわかっていただけたでしょうか?

そしてここからはさらに詳しく価格についてご説明しますね。

まず総合パックから!

JSPORTSオンデマンドにはさまざまなスポーツのジャンルがあります。

野球、サッカー、ラグビー、バスケットボールなどなど、、、

すべてのジャンルはこんな感じ。

出典:https://jod.jsports.co.jp/purchase/

各チャンネルを個別に買っていくとかなり料金がかかってしまいます。

たとえば、野球とバスケットボールがみたいという方がいたとします。

そしたら野球:月額1980円+バスケ:月額1980円なので合計3960円になってしまいます。

これは高いかもしれない、、、

なので、もし2つ以上のチャンネルをみたいという方はこの「総合パック」で契約して視聴することをお勧めします!

次に「野球パック」

これは野球というチャンネルだけを楽しむというパックになっています。

従って、このパックで契約するとバスケやサッカーの配信を視聴することはできません。

しかしその分価格はリーズナブルになっています!

そしたら野球チャンネルではどんな映像が見れるの?

こう思った方、鋭いです!

もちろんこの点についてもご説明します。

野球チャンネルでは、、、

  • 中日ドラゴンズ主催試合(ナゴヤドームでの試合)
  • 広島東洋カープ主催試合(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム 広島での試合)
  • 侍ジャパン
  • 社会人野球
  • 高校野球
  • 大学野球
  • ジュニア

上記の試合の映像を楽しむことができます。

中日ドラゴンズに限った話でいうと、ナゴヤドームで行われるホームの試合は全て見ることができます。

しかし、ナゴヤドーム以外での試合は広島戦しか見れないということです。

これはJSPORTSと契約している球団が中日と広島だけだからだと思います。

視聴可能デバイス

  • PC
  • Android
  • iPhone
  • タブレット

が対応可能になっています。

無料期間

JSPORTSは無料期間はありません。

割引としては25歳以下の方は月額の利用料金が半分になるというU25割があります。

こんな方にオススメ

オススメなのは、

  • 低価格で中日の試合を楽しみたい人
  • 中日のホームの試合だけ見れればOKという人
  • 25歳以下の人
  • 野球だけでなく他のスポーツも低価格で楽しみたいという人

J SPORTSオンデマンドはかなり低価格です。

なので低価格で試合を視聴したいという方にはオススメだと思います。

ぜひご検討ください!

>>J SPORTSに登録してみる!

スカパー!

最後は「スカパー!」について解説します。

ここで解説するものは図で言うと最後の部分になります。

スカパーはパックに分かれていますので、パックごとに説明していきたいと思います。

パックは全部で2種類!

  • スカパー!基本プラン
  • スカパー!プロ野球セット

1つずつ解説していきます。

スカパー!基本プラン

まずはスカパー!基本プランから。

サービス内容

出典:https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=011

はじめの画像はこんな感じ。

スカパー!が持っている11ジャンル50チャンネルが見放題のプラン。

ジャンルとしては、スポーツ・音楽・アニメ・映画など。

50チャンネルはかなり多いので多様なジャンルの映像が楽しめるという感じになっています。

価格

月額4389円(税込)です。

この月額の内訳は、基本料429円+視聴料3980円を足した金額です。

スカパー!のサイトを見てみると、月額3980円と書いてあるので要注意!

無料期間

続いて無料期間ですが、契約した月は1ヶ月無料になります。

実は割引があります!

スカパー!に新規加入する人がこの基本プランで契約すると

初月無料+翌月の視聴料1980円

という割引が適応されます。

割引が適応された時の金額は以下のようになります。(税込価格)

初月翌月翌々月以降
0円2409円4389円

*翌月の内訳
基本料429円+視聴料1980円=合計2409円

普通に契約するよりも1980円お得になります!

視聴可能デバイス

  • TV
  • スマホ
  • PC
  • タブレット

が使えます。

気になった方はこちらからサイトに飛んでみてください。

>>スカパー!基本プランを試しに見てみる

スカパー!プロ野球セット

続いて2つ目のプラン、「スカパー!プロ野球セット」についてです。

サービス内容

出典:https://vod.skyperfectv.co.jp/feature/baseball/

トップページはこんな感じです。

売りはなんと言ってもプロ野球セ・パ12球団公式戦を全試合生中継で見れること!

そのほかにも野球関連番組も見放題。

中日ドラゴンズの1軍の試合はもちろんのこと、2軍(ファーム)の試合だってみることが可能です。

自分の好きな選手が今は2軍に降格してて、、、

なんて言う時にはぴったりのプランですね!

価格

月額4483円(税込)です。

こちらの内訳は基本料429円+視聴料4054円=合計4483円です。

無料期間

基本パックと同様、契約した月は1ヶ月無料になります。

視聴可能デバイス

こちらも基本パックと同様に、

  • TV
  • スマホ
  • PC
  • タブレット

を使用して映像を楽しむことができます。

スカパー!プロ野球セットが気になった方はこちら!

>>スカパー!プロ野球セット

スカパー!まとめ

結構情報が多くなってしまったかなと思うので、いったんここでまとめておきたいと思います。

下の図をご覧ください。

要点だけまとめたのがこの図になります。

ここからは僕個人の意見です。

スカパー!のいいところとしては、

  • スマホだけでなくTVにも対応しているということ
  • チャンネル数が非常に多く多様なジャンルを楽しめること

だと思います。

しかし、ここからが重要です!

スカパー!基本パックの11ジャンル50チャンネルの中に「JSPORTS」は含まれていません。

もし確かめたい方がいたらスカパー!基本プランからどうぞ!

構成チャンネルの欄をみると、スポーツのところには

  • スカイA
  • GAORA SPORTS
  • 日テレG+
  • スポーツライブ+

の4つだけだと思います。

これで中日ドラゴンズの試合が見れないというわけではありません。

しかし見ることができるのは、ビジターの試合。

それも阪神戦と巨人戦だけになってしまいます。

価格だけでみてしまうと基本プランの方に入りたくなってしまうのはめちゃくちゃわかりますが、きっと入っても満足はできないかと思います。

そしてここが最重要ポイント!

実は基本パックとプロ野球パックの差額は94円しかありません。

94円の節約のために、中日ドラゴンズの多くの試合が見れなくなってしまうのは非常にもったいないことかなと僕は思います。

具体的な試合数で言うと、2020年シーズンは120試合あるので1チームと対戦するのは24回。

基本パックで見れるのは阪神と巨人のビジターの試合なのでそれぞれ12回ずつ合計24回。

従って、120試合ある中の96試合も見れなくなってしまう計算になります。

えーーーーーー?そんなに??

また来年以降は試合数も戻ることが予想されるので、より見れない試合が多くなると考えられます。

なので僕のオススメは「プロ野球パック」です!

最後にスカパー!はこんな人にオススメというものを載せます。

家にTVがあって家族や友人とスポーツを楽しみたい人

中日ドラゴンズの全試合を見たい人

もしプロ野球パックで契約したいと言う方がいたらこちらからどうぞ。

>>スカパー!プロ野球セットを見てみる

結局1番いい配信サービスはなに?

ここまですべてのサービスをかなり詳しく解説しました。

その上で僕個人としてのオススメをご紹介します。

結論
→なにを優先するかにするかによる。

もしこれを読んでいるあなたが学生(高校生・大学生)であればなかなか1ヶ月にまとまったお金は支払えないと思います。

僕も一緒です!!

なので学生の場合であったり、25歳以下であまりお金をかけたくないという場合には間違いなく

J SPORTSです!!!

しかし、もしこれを読んでくれているあなたが25歳以上であるのなら、

DAZNをオススメします!

理由を料金を比較して検討してみます。

J SPORTS月額2640円(総合パック)、月額1980円(野球パック)
DAZN月額1925円

こちらが各サービスの料金です。

そして見れる内容に関してですが、

J SPORTSの場合
→総合パック、野球パックどちらでも中日のホーム試合と広島でのビジター試合しかみれない。

DAZNの場合
→広島以外の11球団の試合が見れる。

どっちがお得かは一目瞭然ですね!

価格が安く、見れる球団数も多いのでDAZNがオススメというわけです。

そして最後に、中日ドラゴンズのすべての試合がみたいという方は

スカパー!をオススメします。

理由は明確ですね。中日ドラゴンズの試合がすべて見れるからです!

僕個人のオススメサービス

ここまでをすべて含め、僕個人がオススメするのは、、、

DAZNです!

価格と内容を考えたら、一番妥当かなと思いました。

それでも決める権利はこれを最後まで読んでくれたあなたにあります!

ぜひ最高のスポーツ観戦ライフが送れるように悔いのない選択をしてください!

リンクはすべてこの下に貼っておきますね!

>>DAZNでプロ野球を観戦する!

最後まで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

僕のブログでは中日ドラゴンズについての情報を毎日更新しています!

選手紹介などが中心です!

もしよかったら読んでみてくださいね!

ブックマークなどしてまた読みにきてくれると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました