• 本気で人生を変えようと思っている大学生へ

    こんにちは!KENTAです。

    今回は中日ドラゴンズの中継ぎ投手、「福敬登」選手についての紹介記事になります。

    この記事を読むと福選手の

    経歴

    • 小学校
    • 中学校
    • 高校
    • 社会人

    年棒

    家族構成

    球種

    福選手のグッズ

    がわかるようになっています。

    ぜひ楽しんで読んでいってください!

    それではさっそくまいりましょう!

    経歴

    出典:https://bunshun.jp/articles/-/13161

    まずは経歴からご紹介します。

    まだまだ若い福選手ですが、幼少期や高校の時はどんな選手だったのでしょうか?

    小学校・中学校・高校

    生まれが兵庫県なため、兵庫県神戸市の小学校で軟式野球を始めています。

    中学に入っても硬式野球ではなく多聞東中学校の軟式野球部に所属していました。

    この野球部の1学年下には現在読売ジャイアンツの先発ピッチャーとして活躍している桜井俊貴選手がいます!

    高校は「市立神戸西高校」に進学。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    出典:https://www.hb-nippon.com/player/297

    甲子園に出場する機会はなく、兵庫県大会4回戦が最高でした。

    社会人

    高校を卒業した後は、JR九州に就職します。

    もちろん野球でですね!

    野球部に所属しながら、小倉駅の駅員を務めていました。

    野球だけでなくきちんと働いていたというところが好印象ですね!

    JR九州には長い間勤めており、その中で野球のスキルもみるみる上昇。

    5年目にはストレートの球速が150キロを超えるようになり、プロ野球選手として注目されるようになります。

    社会人時代の福選手の動画があったので上げておきますね!

    今とは違い、オーバースローでの本格派左投手という印象を受けます。

    ドラフト

    出典:https://dragons.jp/news/2015/15121101.html

    福選手は2015年にドラフト会議にかけられています。

    一体何位で入団することになったんでしょうか??みなさんも予想してみてくださいね!

    気になる順位は、、、

    4位でした!!

    契約金5000万円、年棒1000万円で入団が決まります。

    家族構成

    福選手は、

    奥さん

    子供(長女)

    との3人家族でした!

    お子さんは最近生まれたばかりのようで、この出来事に対し福選手は、

    「かわいい娘のためにも一生懸命頑張ります」

    とコメントしています。

    守るべきものが増えるとがんばれそうですよね!

    球種

    ここでは福選手の球種についてまとめていきます。

    福投手の投球を実際にみたい方はこちらからどうぞ!

    竜党channelさんがまとめてくださっています。

    そして福投手のもっている球種についてですが、、

    • ストレート
    • カットボール
    • スライダー
    • ツーシーム
    • カーブ
    • スクリュー

    ということがわかりました。

    実際に投げている割合はこんな感じ!

    福選手のグッズ

    最後にここでは福選手グッズをご紹介したいと思います。

    最近は勝ちパターンとして8回に投げることが多くなりましたよね。

    きっと福選手のことが好きになったファンの方も多いのではないでしょうか?

    今年限定のグッズなんかもありますので、検討してみてください!

    福投手の2020年版昇竜ユニフォームはこちら

    福投手オリジナルデザインTシャツはこちら

    出典:https://dragonsshop.info/

    最後に

    今回は福選手についての情報をまとめていきました!

    僕のブログではこのように選手紹介を中心に中日ドラゴンズの情報について発信しています。

    定期的(ほぼ毎日)更新しているので、もしよかったらブックマークなどしてまた読みにきてくれると嬉しいです!

    最後まで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA