• 教育情報を発信

    あれ、大学入ってからなにしてたっけ、、、?

    なんのために大学入ったんだっけ?

    課題は前日にぎりぎりでやっているからあまり知識として頭に入っていないしこのままでいいのかな?

    こんなことを思った大学生いるのではないでしょうか?何年生になってもこの季節はなぜか「虚無感」に襲われます。

    大学生活に正解はありません。だから、今自分が辿っている道がいいものなのか悪いものなのかもわかりません。

    その漠然とした不安がこの季節になると押し寄せてくるのかもしれないですね。

    今回はこの虚無感について簡単に解説した上で、どうすれば解決できるのかを私の体験を元にお話していきますので、最後までお付き合いくださいませ。

    大学生活を充実させる

    虚無感がなくなれば確実にいまの自分を変えることができ、大学生活を充実させることができます。

    大学生が感じる虚無感とは

    僕の解釈では、

    不安と期待が入り混じった状態なのかなって思います。言葉の意味は辞書を引いてくれればわかると思うので、そういうことではなくて感覚的な話です。

    1年生〜2年生だったら「就活」の不安。3年生〜4年生だったら「将来」の不安。

    これらを漠然と抱えています。しかしそのためになにか行動すればうまくいくかもという期待も同時にもっているわけです。

    不安が募ってなにか行動しなくちゃと思うけど、別に行動しなくても生きていけるし、それよりも家でYouTubeやVOD観ていた方が楽だから別にいっか。

    で、結局1日なにもしないで終わっていく、、、

    これが積み重なることで虚無感になっているのかなと個人的には思っています。

    そしてなにを隠そう、私自身もこの虚無感を抱えており、私が信頼している後輩たちもこれを抱えていました。

    多くの大学生がこの時期は虚無感を抱えているのだと思います。

    安心してください。別にあなただけが抱えているものではないですから。

    もし不安でいっぱいならこちらを読んでみてください。勇気がでる名言をまとめたサイトになります。

    解決方法について

    解決する方法の根本は、「行動すること」です。別に結果を出す必要はありません。なにか目標を決めて行動することこそが、1番の解決策になります。

    その上で、なにを目標にするかをここでは提案させていただきます。

    インターンに参加

    私が実際に大学2年生の冬に行ったのが、このインターンに参加するということです。

    企業で実際に働くことで、社会人の人との関わりも増えるし、何より経験が得られます。

    大学生活で頑張ったことの1つとして、自信をもっていうことができるのです。

    資格を取る

    資格を取ることを目標にしてみてもいいと思います。

    私は勉強が苦手だったのでなかなか踏ん切りがつきませんでしたが、簿記の資格だけは頑張って取得しました。

    実はYouTubeにて簿記の勉強の仕方の動画を上げていたりするので参考にしてみてください。

    他にも資格は山ほどあります。

    こちらのサイトは資格を取るための講座を紹介してくれたりするので、ぜひ活用してみてください。

    資格というのは、それ自体が評価されるわけではありません。

    なにか目標をもってそれに向かって努力ができる人なんだという証になります。

    就活や今後の人生においてとっておいて損はないものなので検討してみるといいですよ。

    株式投資を始めてみる

    資産形成は絶対に早い方がいいです。そこで積立NISAを使った資産運用を始めてみるのもおすすめです。

    これは私が大学3年生の時に始めたことです。

    証券口座を作ればすぐにでもできるので、お金に興味があればぜひ株を買ってみてください。

    証券口座の作成はこちらから。

    まとめ

    大学生の虚無感というワードから、なにができるのかをまとめてみました。

    今回は、インターン・資格・株式投資をおすすめしましたが、他にも選択肢は十分にあります。

    まずは「なにかしたほうがいいかなぁ」と思った自分の心を認めてあげて行動に移すことです。思っているだけではなにも現状は変えられません。これは「嫌われる勇気」という本からの引用ですが、

    「世界はあなたの見方次第で一瞬で変わる」

    こんな言葉があります。世界が変わるのを待っていても世界は変わってくれません。そんなことを待つよりも、自分が変わったほうが1億倍可能性が高いです。せっかく最後までこれを読んでくれたのなら、行動を起こしてくれることを期待しています。