• 教育情報を発信

    転部したい!と思ってもなかなかそこから先の一歩が踏み出せないひとが多いんじゃないかなって思ってます。

    こんにちは、KENTAです。私は大学1年生のときに転部を決意して、実際に理工学部から文学部へと学部を変えています。どうして学部を変えたのかについてはこちらで解説しています。

    今回は、転部をした後にどのように大学生活が変わったかについて、経験者の視点からみなさんに伝えていきたいと思います。特に気になるのは、

    • 友達
    • 履修(時間割)
    • サークル

    かなと思っているので、ここらへんを中心にまとめていきます。

    転部した後の友達関係

    1番気になりませんか?僕は転部が決まったと同時に1番不安になったのは「友達」関係についてでした。

    新しく友達はできる?
    今までの友達との関係性は?
    転部生ってどんな感じで見られるの?

    などなど気になることは多いですよね。これは転部を経験した僕にしかわからないし、それを情報発信しているのって日本で僕だけなのでぜひ参考にしてくださいね。

    新しく友達はできる?

    まずは転部先の友達関係について!新しく友達ができるかについてですが、結論からいうと、

    友達を作るのは入学したてよりは難しい

    ということになります。僕は嘘とかが言えないので、実際の体験に基づいた経験からわかったことを素直に述べさせていただきます。別に友達なんてすぐできます!って書いてもいいわけですが、僕はそういうことはしません。現状をありのままに伝えたいからです。

    といっても友達ができないわけではないですよ!

    転部先のゼミですごく仲のいい友達ができたし、ゼミ以外でも一緒に授業を受けたり放課後にご飯を食べにいったりする友達もできました。

    僕は友達作りがすごく苦手で、あまり自分から話しかけられないタイプなんですが、興味をもって話しかけてくれる人がたくさんいました。

    そのなかで自分と性格があう人とよく関わるようになった感じです。

    ですが、やっぱり最初は「なんか知らない人いる」「去年いなかったよね?」みたいな印象を持たれます。これが1番最初にお伝えした「入学したてより難しい」というところに繋がってくるわけです。

    転部というのは学年はそのままなため、変えた先の学部ではすでに交友関係が構築されています。そこに飛び込んでいくわけですから、最初はなかなかその輪に入ることは難しいです。

    ですが新しい人と関わることができるのは私の人生にとって大きくプラスになるものでした。辛いなと思ったこともありますが、自分のコミュニティが広がったり、人脈が広がったのは後の人生で絶対にプラスになると確信しています。

    だから悪いことばかりではありませんよ!

    今までの友達との関係性は?

    もともといた学科のほうがやっぱり友達や知り合いの数は多いです。そしてそれが転部後にどうなるかというと、

    仲のいい人はその後も連絡を取り合う

    という感じです。イメージとしては、高校を卒業したあとの友達関係と似ていると思います。そんなに頻繁に連絡はしないけど、たまにあったりLINEしたりはする程度です。

    やっぱり転部先の学科での友達との交友関係がメインになりますね。ただ全く関係性がなくなるといったわけではないので誤解せずに!

    転部生ってどんな感じで見られるの?

    一言でいうと転校生ですね笑

    春休み明けたらなんか知らない人いる!って感じの印象をされたし、それは覚悟してました。ですが、最初の1週間くらいでみんなも慣れてくるので、あとは彼らが1年生のときに学んだことに追いつけば問題ないです。

    やはりやってきたことが違うためみんなは知っているけど自分はしらないこととかがたくさんあります。それは学科の決まり事だったり、キャンパスの使い方もそうです。教えてもらいながら少しずつ慣れていくしか方法はないので、地道に人に聞いたり調べたり勉強したりして追いつきましょう!

    私は勉強できませんが、1ヶ月もしたらシステムには慣れることができたし、半年もすれば学力的な差も縮まりました。

    余談ですが、卒論発表会では大トリも任されましたし笑

    転部した後の履修について

    続いてのトピックは転部した後の単位や時間割についてです。

    実はこの話題は、別の記事で既に解説を作ってあるのでこちらをご参照いただければと思います。

    実際の時間割の写真なども載せているので、かなり具体的にイメージが湧くと思います。

    転部後のサークルについて

    授業以外の活動はどうなるのかということをここでは紹介します。

    結論からいうと、2年生からでもサークルに入ることは可能です。別に転部生とか関係なく、これはどのサークルでも同じだと思います。

    2年生からでもサークルは入れる

    私はキャンパスが変わったため、新しくサークルに入ろうといろいろ見て回っていた時期がありました。

    1年生と混じって新歓に参加したりもしましたが、結局は入ることはありませんでした。

    というのも私は塾のバイトに命をかけていたくらいのめり込んでいたので、そちらに重きを置いていました。

    そのため別にサークルに無理に入る必要がなかったのです。

    ですが、周りの転部生は2年生からでも入っている人はいました。

    これは特別なことでもなんでもないので、迷っていたらなんでも挑戦してみてください!

    まとめ

    今回は、転部した後の大学生活について

  • 友達
  • 履修(時間割)
  • サークル
  • に関して話をしました。

    文章ではなかなか伝わりにくい部分もあると思うので、動画で解説したりもしています。

    >>KENTAのYouTubeチャンネル

    転部を考えている人にとって絶対に必要な情報をブログとYouTubeで発信しているので、よかったら他の記事や動画をみてみてください!

    最後までお読みいただきありがとうございました。