• 教育情報を発信

    大学に行く意味ってなんだろう、、、
    大学がつまらなすぎて行く意味を感じない

    このように思っている大学生は少なくないのではないでしょうか?なにを隠そう私もこのように思っていた大学生の1人なので、この感情や気持ちは痛いほどよくわかります。

    はじめまして、KENTAです。私は日本で数少ない転部を経験した大学生です。

    転部についてよくわからないという人はこちらを読んでみてください。

    そして冒頭でも書きましたが、これを読んでいるあなたはきっと大学に行く意味を感じていなくて悩んでいると思います。

    ちなみに本当に私も大学に行く意味を感じなくて行くのをやめようかと真剣に考えたことがあります。

    当時大学2年生でちょうどブログを書き始めた頃でした。

    ブログを書くことで得られるライティング力やマーケティング力の方が、大学にいってただ講義を聞くよりもはるかに価値があるなと勝手に思い込み大学への意味が薄れていったのを覚えています。

    私の話は置いておいて、みなさんもなにかしらきっかけがあって大学に行く意味をかんじていなかったり、つまらないと思うようになったのでしょう。

    はっきり言います。

    それは決して悪いことではありません。

    むしろそれが正常なんじゃないかと私は考えています。

    • なぜそう思うのか
    • じゃあ一体どうすればいいのか

    みなさんの頭の中にはこのような疑問が浮かんできていますよね。

    私なりの見解をここでお伝えするのでよかったら参考にしてみてください。

    大学がつまらないと感じるのは正常?

    いやぁ、大学つまらないですよね笑

    なんて少し本音が漏れましたが、私自身、つまらないと感じるのが普通だと思います。

    理由は、いきなり自分のために使える時間が増大するからです。

    高校生の時は、部活に授業に常になにかやることがある状態でその生活自体を見直すという機会はなかったかと思います。

    しかし大学生になり、今やっていることが将来なにに繋がっているのかを真剣に考えられる頭をもって生活できるようになると物の見え方が変わってきます。

    そして大学での授業は、全てがなにか将来のためになっているかと言われれば100%そうなっているとはいえません。

    どの授業も全て板書をとり、予習復習をし、完璧に知識を頭に入れた上で課題に臨んでいるなら話は違いますが、ここまでやったことありますか?

    私はもちろんないです。

    1つの授業でなにか1個でも得られるものがあればいい方ではないでしょうか。

    少し話がそれたので本題に戻すと、高校までに比べて科目数も少なく、1つ1つの授業を丁寧に受ける必要もない中でなにを目的に大学に通えばいいのかがどんどん曖昧になってくるんです。

    これが「大学がつまらない」と感じる正体だと私は考えています。

    だからこそ、つまらないと感じるのは正常であり、自分の将来への不安を持っている優秀な学生だといえるんです。

    そして優秀なあなたはここから選択しなければなりません。

    つまらないと思ったまま4年間を終えるか、つまらないからいまの環境を変え楽しい学生生活にシフトチェンジするか。

    変えたからいい、変えなかったから悪い。

    そういう次元の話ではありません。

    あなたの意志と動機の問題です。

    では楽しい(つまらなくない)大学生活を送るにはどうすればいいのでしょうか?

    充実した大学生活を送るために

    あなたにとってつまらなくない大学生活とはなんでしょうか?

    漠然とイメージしているだけではなかなかこの答えはでてこないと思います。

    具体的にイメージしてみてください。

    例として私のことを取り上げます。

    私が考える充実した大学生活は、「後で後悔しないような活動を続ける」生活でした。

    あとになって、「あぁ、あのときこれやっておけばよかったなぁ」と後悔したくなかったので、やるチャンスがあればなににでもまずトライしてみるというマインドを持つことにしています。

    なにか自分に軸があると行動につなげやすいです。

    行動ができないのは、自分を支える信念が強く持てていないからと言い換えることができるかもしれません。

    意志の強さとかどうでもよくて、結局は自分はなにを1番大切にして行動できているかだと思います。

    それが個人個人の充実感につながるため、私はこれを自分の軸と呼び言語化するようにしています。

    ここまで読んでいただいて、今一度考えてみてください。

    あなたにとって充実している大学生活とはなんですか?

    つまらないと感じてしまうのはなぜですか?

    ぼんやりと自分のなかに眠っているその感情や思考を言葉にしてみてください。

    言語化することこそ自分の思考の始まりです。

    まとめ

    少し哲学チックになってしまったかもですが、充実を求めるならば必要な過程だという風に感じています。

    少しでもあなたの人生が変わるお手伝いができていたら嬉しいです。

    今回は「大学生活を充実させる」というマインドの部分のお話をしましたが、私は冒頭でも書いた通り「転部」という選択をした珍しい(日本で有数の)大学生です。

    その情報を余すことなくブログとYouTubeにて公開しています。

    よかったらこちらも参考にしてみてください。

    最後までお読みいただきありがとうございました!