• 教育情報を発信

    いま大学で学んでいることはあなたの本当にやりたいことですか?
    苦労して受験勉強して入学した大学で、あなたは充実した大学生活が送れていますか?

    こんにちは、KENTAです。私は大学2年生の時「理工学部」→「文学部心理学科」へと学部を変えた日本でとても珍しい大学生です。

    なぜ学部を変えようと思ったのかについてはこちらで詳しく話しています。

    YouTubeでわかりやすく解説しているのでよかったら参考にしてください。

    無事に学部を変えることができた私ですが、転部生はここからが大変です。

    なにが大変なのかというと、他の学生が4年間で取得する単位を3年間で取らないといけないからです。

    この話から今日は伝えていこうと思います。

    転部とはなにか

    まず転部とは、同じ大学の中で学部を変えることを指します。

    私の場合は、「法政大学理工学部→法政大学文学部心理学科」へと学部を変えました。

    このように大学は変えずに学部を変えることを転部(または転学部)といいます。

    仮面浪人のようにもう一度受験をするのではなく、大学生のままなのでリスクはかなり少ないです。

    しかし困ったことがあります。

    それは、大学2年生で新しい学部にいくため、その学部の単位を1から取り直さないといけないということなんです。

    簡単に図にまとめます。

    こんな感じで、少ない期間で同じ量の単位数を取得しなければならないのです。

    仮面浪人のリスクがない分、このような大変さはあります。

    しかしご安心ください!!!!!!

    私はこのような環境下でもしっかりと4年で卒業することができました!

    というか誰でも卒業できます。

    確かに他の大学生とは少し違った時間割であったり、大学生活になるのは間違いありません。しかしそれで留年したり人よりも遅れをとることはありませんでした。

    転部生の時間割についてはこちらで詳しく解説しています。

    これ以降では、私はどうやって3年間で4年間分の単位を取得したのかについて、3つの施策をみなさんにお教えします。

    • 転部を考え始めている
    • 今の大学生活に満足していない
    • なんとかして自分の置かれている環境を変えたい

    このどれかに当てはまるひとの参考になればと思います。

    2年生は専門科目のみの時間割に

    まず1つ目の施策は、「2年での履修は専門科目のみ」ということです。

    転部先の専門科目は一切履修していません。

    しかし同じ学科の同学年の人たちは1年生から専門科目をとっているわけです。

    まずはここでしっかり追いついていかないとと考え、一般教養の科目をほぼ全て捨てて専門科目だけの履修を作成しました。

    ここできっちりと専門科目を取っておいたことが、3・4年生の時のゼミと卒業のための単位数に直結したと考えています。

    もしこれを読んでいるあなたが転部に成功していて履修を組み始めたところならば、ぜひ専門科目中心の履修にしてみてください。

    そうすることで来年、再来年の負担が大きく減ることになります。

    誰の力も借りないで独学

    2つ目の施策は、「課題などを全て1人でやり切る」ということです。

    大学生の多くは、友達と協力して課題を終わらせることがほとんどではないでしょうか?

    もちろんそれが悪いことだとは思いません。効率よく単位を取得し、そこにかかる時間を遊びやナイトに使う。非常に時間をうまく使ったいいことだと思います。

    ですが、私の場合、心理学を学ぶためにわざわざ学部を変えてまで通っているんです。

    難しい課題もありましたが、全て自分で取り組むことで、最初はできなかったものがだんだんと自分でできるようになり、次第に課題を終わらせるスピードも速くなっていきました。

    知識が身についてかつスピーディに終わるのであればこちらの方法を取らない理由がわかりません。

    ぜひ自分の知識を深め課題に挑んでみてください。

    オンライン授業の活用

    最後の施策は「オンライン授業の有効活用」です。

    私が大学3年になる際に、コロナウイルスが流行り出しオンライン授業が始まりました。

    この期間に、家で受けられる授業を多く履修し効率よく単位を取得したことが卒業を確実にしました。

    併用型の授業が多い中、全てオンデマンドで完結するものを選び履修を組むことで、一般教養の科目などを最短の時間で取得できた気がしています。

    対面の方がいいと思うかもしれませんが、学びの中身は同じです。

    大卒の資格は卒業することで初めて手にできるものです。

    使えるものはすべて使うようにしましょう!

    まとめ

    今回の記事では、3年間で4年分の単位を取得するための方法を解説しました。

    実はこれと似た内容をYouTubeの方でもお話しています。

    声とテロップで聞いた方が内容が頭に入りやすいと思うので、ぜひ動画の方も見てみてください。またみていただいたらチャンネル登録もしてくださると嬉しいです。

    1人でも多くの大学生が、充実した大学生活が送れるようになることを目指して日々私が持っている情報を発信していきたいと思っていますので、他の記事もぜひ読んでみてください!

    最後までお読みいただきありがとうございました!